FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん描いてます

前に言ったとおり、ちひろちゃんを使って
よくある妹モノを描いてます
八月が終わるまでには仕上げたいな・・・
でかちん

>>サムさん
「マム」と読んで下さい。本名を英語にしたものの
一部をとったものです
同名のバンドが海外にいますが関係ないです
おかあさんという意味でもありません

>>にゃんぽこさん
水着、大好物です。去年十数年ぶりに行った海でも
ちらちらビキニばっか見てました。
今年は海どころじゃないな・・・
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!!新作ですか!!!しかもちひろちゃん。
期待してます。

そういえば他のサイトではダウンロード販売しないんですか?
DMMとか。あそこはなかなか良いですよ!

No title

>去年は海でビキニばっか見てました。

目の保養と水着分の補充ですね。
分かります。w

>今年は海どころじゃないな・・・

ある程度食べられる程度の生活手段を確保しないといけないですからね。
上手くいく事を願ってます。

No title

いまさらかもですが・・・DLsiteでみさおちゃん買わせていただきました~!!


ばっちりお気に入りフォルダに永久保存です!!

No title

はじめましてっ!
てゆーか、某掲示板では大ファンでした。いつの間にかブログを作られていたなんて(>_<)
ちょくちょくのぞかせて貰いますー
(差し支えなければリンクしたいんですけどう・・・

No title

>てゆーか、某掲示板では大ファンでした。
>ちょくちょくのぞかせて貰いますー
>(差し支えなければリンクしたいんですけどう・・・

このサイトの「販売中の作品」の欄にあるような作品の販売サイトリンクつきの作品紹介のサムネイルを上記みたいなファンの人達のサイトの一部に掲示してもらったら少しずつですが認知度が上がりやすくなると思います。
ネットサーフィン中にそれらのサイトにたどりつく可能性もあるし、検索でたまたま引っかかる可能性も高まるし。

No title

今まで描いて掲示板に投稿してきた作品を一部手直しして販売しているとしたら無理でしょうが、問題ない範囲でこのサイトの中身を充実させるという意味で
過去に投稿してきた作品をサンプルとして
このサイトに過去絵ギャラリーとして展示してもいいと思います。
もちろん、作者さんがどのような方針でやるか次第ですが。

No title

>>てゆーか、某掲示板では大ファンでした。
>>ちょくちょくのぞかせて貰いますー
>>(差し支えなければリンクしたいんですけどう・・・

>このサイトの「販売中の作品」の欄にあるような
>作品の販売サイトリンクつきの作品紹介のサムネイルを
>上記みたいなファンの人達のサイトの一部に掲示してもらったら
>少しずつですが認知度が上がりやすくなると思います。
>ネットサーフィン中にそれらのサイトにたどりつく可能性もあるし、
>検索でたまたま引っかかる可能性も高まるし。


特にある程度人気がある絵師さんのサイトに協力してもらえると効果が上がると思います。

No title

>>今年は海どころじゃないな・・・
>ある程度食べられる程度の生活手段を確保しないといけないですからね。
>上手くいく事を願ってます。

ちょっと心配だから、困った時に役立ちそうな情報がのってるサイトを紹介しておきますね。
現在は結構就職難だし。だから役に立つ時がくるかもしれないから。

【「NHK福祉ポータル ハートネット」】
★「うつ」や職場での過労、労使間の問題、所得などの経済的な問題、
非正規雇用などの不安定な雇用についても様々な情報が掲載されています。

ttp://www.nhk.or.jp/heart-net/index.html

【 労働環境と自殺の密接な関係(弁護士・生越照幸 氏)
(※NHK公式サイトより)】

ttp://www.nhk.or.jp/heart-net/mukiau/shirou9.html

ttp://www.nhk.or.jp/heart-net/mukiau/shirouindex.html#kikan


長時間労働や不安定な労働形態など、
自殺と労働環境には密接な関係がある……
2008年7月に発表された『自殺実態白書』で
明らかになった事実です。

〈人物紹介: 生越照幸(おごし・てるゆき)氏 〉
1970年、大阪府生まれ。弁護士。
過労自殺、過労死、過労うつなどの労働事件、
また自死遺族支援を中心に弁護士活動を行っている。
2006年からNPO法人ライフリンクのメンバーとして、『自殺実態白書』の作成に携わる。
2008年9月、残業代の請求を通じて過労問題を事前に解決するため、「残業代110番」を立ち上げた。

過労自殺・過労うつ・残業代の請求については
全国無料で電話相談(06-6223-8100)と
メール無料相談(t-ogoshi@ares.eonet.ne.jp)も行っている。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。